T. KANEKO

新規事業開発チーム 事業開発 兼 子会社社長 / 2015入社

泥臭い仕事から世界で使われるサービスを作る

事業開発と言えば聞こえは綺麗ですが、現実は泥臭い仕事です。サイトの企画から企業とのアライアンス、要件定義や開発ディレクション、サイトをスケールさせるためのwebマーケティングなど。事業を成功させるにあたってすべての業務を自分で推進する必要があります。

また、事業は自分一人ではできないもの。周りを巻き込み実行していくことが不可欠な仕事です。専門分野を超えて日々会話をしチームで課題解決していくことが求められます。

泥臭い仕事を推進する一方で、絶対に成功させるという気概は忘れてはいけない部分。自分が最後の砦となりユーザー、クライアント、自社メンバーと向き合う積み重ねが新しいサービスを作ると信じ日々推進しています。

今仕事で達成したいこと

新規事業でマーケットNo.1のサービスを作ること。アドベンチャーから、世界中で毎日億単位のユーザーに使われるサービスを作り出したいと思っています。

その為にも、直近で立ち上げたサイトをスケールさせることは勿論ですが、航空券に代わる柱の事業を作ることが急務です。特にレンタカー市場は航空券との親和性が高く数千億のマーケットで、インバウンドの影響もあり今後も成長が見込まれる分野。航空券で培った多言語対応やwebマーケティングのノウハウを横展開し、世界中で使われるサービスにすることが目下の目標です。

それと同時に「人・組織」という側面での基盤を作っていくこと。ベンチャーならではのスピード感はありつつも、組織としてはまだまだ発展途上な部分もあるのが現状です。5年、10年後も会社として事業開発ができる人と組織を作っていくことです。

ある1日の仕事の流れ

AM

●9:00

WMT・GAの確認、スケジューリング

定時の1時間前に出社し、WMT(ウェブマスターツール)とGA(グーグルアナリティクス)でアクセスやクエリの変動などを確認します。同時にwebマーケティングに関するトピックスも確認していきます。また、メンバーの進捗やスケジュールを見ながら週、1日の全体スケジューリングもここで行います。

●11:00

パートナーとの打ち合わせ

広告掲載頂いているパートナーと売上進捗や来月の目標などをすり合わせ。サイトの品質維持を鑑みながら広告主の売上を最大化するためにできることをディスカッションします。

●12:00

ランチ

普段はコンビニで買ってきて社内で食べることが多いですが、できるだけメンバーと出かけるようにし、外でランチを取りながら会話するようにしています。

PM

●14:00

●開発案件の整理

開発案件の進捗を見ながら優先順を割り振っていきます。限られたリソースの中で最短で最大の成果を出すために重要な作業です。

●16:00

社内ミーティング

ライティングの進捗や新しいコンテンツの企画を行います。サイトの方向性やアクセスの進捗などを考慮しながらメンバーの意見をブラッシュアップしていきます。

●20:00

帰宅&個人サイトの運用へ

メンバーの進捗を確認し明日やることを整理した上で帰宅。帰宅後は自分で運営しているWebサイトの更新をしています。アドベンチャーでは副業が促進されているので、複数のキャリアを作ることができるのも魅力です。

会社をどう変えていきたいか

いい意味で既存の枠組みや縦割りがなく全てがフラットで新しい取り組みを行う風潮があります。そのスピード感は朝令朝改で変化していくほど。新しいことをどんどん進められる会社で働きたい!という方であればとてもいい環境だと思います。

ただ、事業が早いスピードで変わっていくのと同時に、拡大していく人や組織に対しての考え方も変えていく必要があると思っています。それぞれが専門に持つナレッジの型化や責任の所在、明確な評価制度など。長期的なキャリアを考えた際には、個人が実現させたいこと、強みや課題をベースにそのためのミッションも組み立てていく必要があると考えています。

どういうスキルアップができるのか

アドベンチャーの新規事業はほとんどがWebサイトの立ち上げにかかわることが多いので、サイトを立ち上げてスケールさせるまでの全体を経験することができます。

具体的なスキルで言うと下記などでしょうか。

事業企画 / アライアンス、交渉能力 / 要件定義 / Webサイトのデザイン~開発管理 / サイトの品質管理 / Webマーケティング全般 / 売上管理

定性的な部分で言うと、常に自分が最後の砦なので圧倒的な当事者意識がつくことは間違いありません。また自分一人ではできないため、自分が先頭に立ち人を動かし事業推進していくことも必須。自分は事業をどうしたいのか?を日々考える必要があります。そういう点で言うと考え抜く力や人を動かす力というのも身に付くと言えるのではないでしょうか。

様々な能力が必要ではあるものの、事業を行う上で大事なのはスタンスだと思っています。スキルは後から付いてくるもの。自分で何かをしたい、サービスで社会を変えたいという気概を持った方と一緒に働けるといいですね。