Y.TAGOU

旅行事業本部 skyticket 運用統括 / 2010年入社

運用の業務効率向上とグローバル化を目指す!

skyticketのサイト改善・翻訳管理、その他修正等の運用・ディレクションをはじめ、アフィリエイト広告運用・管理、取引先対応、旅行業法関連の管理、新規提携先の開拓を行っているので、様々なタスクに関わるポジションで仕事をしています。

仕事の割合は時期によって変わってきますが、現在、会社としては比較的、新規サービスを始めること多いため、社内の制作や開発チームとの調整や、外部と提携に関するディレクションの割合が比較的に多いです。

やりがいを感じることは、自分の意見が直接サービスの開発に反映できること、近いことですが、改善案も通りやすく売上や業務効率改善に貢献できる実感を持てること、成長過程の会社なので、いろんな業務をする場面や機会があることが思い浮かびます。

今仕事で達成したいこと

特に重視するのは2点あり、1点目は「いかに人の手をかけずに売上げを上げるか」という業務効率化のテーマ、2点目は「日本市場から世界へ」というサイトのグローバル化を目指すテーマになります。

1点目の業務効率化についてはオペレーションのスタッフが業務をしやすく、いかに業務時間を短縮できるかを常に考えています。今後はオペレーションのAI化や手作業からの自動化を進めていきます。

2点目のグローバル化については現在も進行中で、現状はskyscannerやKAYAK、tripadvisorなどとAPIによる業務提携を行っています。今後はサイトの翻訳をより正確なものにし、海外向けの広告配信、比較サイトへの掲載などにも力を入れていきます。

ある1日の仕事の流れ

AM

●10:00

メールと社内チャットの確認・返信

午前中はメールの返信と社内チャットの確認・返信を行います。特に社内チャットは関わっている人が多いため、休み明けなどは大変なことになっていることも…。その他にも昨日の売上げのチェックなども行います。

●11:00

skyticket運用管理業務

オペレーターからの質問応答や要望のとりまとめ、仕入などの運用に関する管理業務を行います。毎日行いますので、skiyticketの安定的な運用にはとても重要な業務となっています。

●13:00

ミーティングや取引先との打ち合わせ

昼間の時間は新規営業のミーティングや、開発ミーティングなどをします。ミーティング以外にも日常的に担当者デスクへ行き相談や意見交換などもしています。取引先との打ち合わせは、航空会社やホールセラー、広告代理店など幅広い業種の方と打ち合わせをしますので、とても勉強になり、刺激にもなります。

PM

●15:00

ランチ

いつも遅めのランチタイムを取ることが多いです。ランチは社内から出てリフレッシュしたいので、基本的に外に出るようにしています。

●16:00

サイト改善や修正、業務提携先への対応

日々オペレーションからの改善案や修正依頼が上がってきますので、その対応を行っています。業務提携については提案を考えたり、今後の開発のスケジュール調整や方向性の確認などをしています。また午前同様、メールのと社内チャットも常に確認・返信をしなければいけません。

●21:00

明日やることを確認し帰宅

一日の最後には今日対応したことの確認と明日やらなくてはいけない作業や対応を確認します。もしその日中に対応しないといけない案件などがあった場合はその日に対応しますので、遅くなることも…常に優先順位をつけてその日のうちに仕事を終わらせるよう心がけています。

会社をどう変えていきたいか

システムの業務効率はもちろんですが、その他働く環境なども今以上によくなるようにしたいですね。
スタッフとのコミュニケーションであったり、仕事の面でのフォローなど、できるかぎり精神的な負担がないような環境作りに努めたいと思っています。

また自分も含めてですが、世界で戦って行けるように言語能力の向上とグローバルな人材の育成も課題なので、そこも変えていきたいです。個人的にも、もっと英語を勉強しないといけないです。。

アドベンチャーで感じること

一番はスピード感!その他にもオペレーターとの距離も近いので、自分が対応したことで業務効率化できたことを感じることができます。

スピード感を感じたのは、前職の会社の売上高をアドベンチャーが抜いた時。業務の速度、仕事の速さを特に感じました。前の会社に在籍していた時は「ああした方がいいな」が日々の業務に取り組んでいる中では、頭の中を過ぎていくことが多かったように思います。

アドベンチャーでは、付いていくのも必死になるほど早い速度と判断で仕事が進んでいくので、最前線で仕事をやっていると感じることができています。

良くも悪くも自分の成果次第で会社の売り上げや結果に直接出てくる実感を得ながら仕事に取り組める場所です。