社会貢献とビジネスを両立する社会へ
代表取締役社長 中村俊一

世界中のお客様に価格とサービスで
感動を提供していきたい

現在当社は航空券、オプショナルツアー等の予約を多言語で展開しており、世界中のお客様にご利用頂いています。
2014年12月の東証マザーズ上場を経て、日本市場においては2020年に迫る東京オリンピックまでにインバウンド日本1位を目指しています。
日本が観光立国を目指す中で、観光事業を通じた地域活性化、社会貢献の一翼を担い、オンライン旅行市場のリーディングカンパニーとして成長していきたいと思います。
近い将来、バス、ホテル、旅館、レンタカー、民泊などの旅行領域は勿論のこと、病院、歯科、人間ドックなどの医療、レストランやマッサージ、美容室などの生活領域へと事業領域を拡大し、社会公益性の高い事業を世界中で展開していきたいと考えます。
当社のオンライン予約プラットフォームを通じ、世界中のありとあらゆる商品を予約可能にし、世界中のお客様に価格とサービスで感動を提供していきたいと思います。また、将来的にはアジア・アフリカの発展途上国でIT技術を駆使したソーシャルビジネス(社会的事業)を展開したいと考えています。

ダイナミックな事業戦略とスピード感

オンライン旅行市場、予約市場は近年急激に市場が拡大しています。当社ではお客様の需要に対してサービスの供給が追いついていない状況だと考えています。
このような市場環境の中、よりダイナミックな事業戦略およびスピード感をもってサービスを拡充していく必要があると思います。商品の拡充および対応言語数の増加を実現したいです。

同じ方向を向いて仕事ができる
仲間はかけがえのないもの

企業理念やスローガンに共感し、一緒に同じ山(仕事)を登れる方を歓迎します。
まだ二十数人という社員規模の中で、性別、人種、文化といった背景は様々ありますが、会社として順調な時も、そうでないときも同じ方向を向いて仕事ができる仲間はかけがえのないものですし、アドベンチャーには必要であると考えます。

また、仕事に対する考え方やスタンスとしては、多様化する時代の中で日本人のお客様だけにサービスを展開するのではなく、国境のないサービス展開を考えている当社では、国籍、人種に関わらず、グローバル化を受け入れ、目指せる人材が必要です。

私は慶応義塾大学在学中に創業しました。いつか起業をしたいと思う人材に対して応援したいという気持ちがありますので、起業したい人材は非常に歓迎します。

さらなる成長のために

当社は非常に高い成長率を達成してきており、今後もさらなる成長を見込んでいます。この非常に高い成長率の、源泉となる事業展開や事業戦略を体験できますので、当社での職務経験は非常に価値のあるものだと自負しています。そして、各職種での業務遂行、自己成長で必要になるものについては、出来る限りサポートを会社として整え、自立心をもって業務ができる環境を整えていきたいと考えています。

今後、社内人材の外国人比率を高め、取引先の数でも外国籍企業の比率が日本企業を上回り、顧客も外国人比率が過半数以上になると考えています。
グローバルに展開する大企業のような社内環境を通じて、異文化コミュニケーションを楽しむことができます。

ちょっと変わった会社に就職したい。面白い人生経験をしたい。刺激的な仕事がしたい。世界中の会社と取引したい。と思う方のご応募をお待ちしております。
職種によっては、語学力を生かしたいや、起業支援制度も設けていることや、今後事業ポートフォリオの拡大に伴い、子会社の社長といったチャレンジしたい方も歓迎です。